“手作り豆腐の作り方”(手造り豆腐キット)

1・ペットボトル一本の豆乳500mlを陶器の器(広口の物・肉厚な物)にゆっくり泡が立たないように注ぐ。

2・豆乳500mlに対して添付のにがり1袋5㏄を加える。豆乳100mlで添付のにがり1㏄の割合です。
3・豆乳とにがりをまんべんなく(15回~20回程)、スプーンでよく混ぜる。(にがりを打つとすぐに凝固反応が起こります)
 泡を立てないようにかき混ぜる。(泡があると気泡になりやすく、熱が均等に伝わらない為)

4・にがりを混ぜた豆乳を半分ずつ電子レンジ対応の容器(広口の物・肉厚な物)に分ける。
5・半分に分けた豆乳を電子レンジ500wで2.5分加熱して下さい。(レンジの中を先に少し温めてたらいいかも)
 豆乳100㏄に対してレンジ加熱1分の割合。
 一度にペットボトル1本分500㏄を大きな容器で作る時は加熱時間約5分です。 
 レンジの設定温度タイプは、「温める」で500W~600Wです。
6・すぐにレンジより取り出さないで30秒~1分間そのまま熟成して下さい。

※レンジより取り出す際、かなり熱いです。ヤケドには特に注意して調理して下さい。
※豆腐の端に水分がまだ白く(豆乳分)濁っている場合→→にがりが少ないまたは、加熱時間が短い
※豆腐にブツブツと穴があいてたり、荒く豆腐が固まっている場合→→にがりが多かったまたは、加熱時間が長い
※豆乳とにがりが良く混ざっていないと、豆腐は固まりません。
※飲用の際(但し豆腐作り用に製造致しております。)
 豆乳を飲用される場合は、濃度が濃い為2~3倍に薄めて飲んで下さい。
 お好みで薄め方を調整して下さい。又、ジュース・コーヒーなどを入れてお好みで飲用して下さい。